九州医療介護研究会
コメンテーター紹介

  • 高木安雄
    千葉大学教育学部卒業。株式会社社会保険研究所「社会保険旬報」編集部、厚生省専門誌記者クラブ加入。平成2年11月特殊法人・社会保障研究所、平成5年4月より同研究所調査部長。平成8年4月仙台白百合女子大学人間学部人間生活学科教授。平成12年4月日本福祉大学経済学部経営開発学科教授。平成13年4月九州大学大学院医学研究院医療経営・管理学講座教授。平成17年4月慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授、平成21年10月同研究科委員長。平成28年4月より慶應義塾大学名誉教授、現在に至る。
     
  • 尾形裕也
    東京大学経済学部卒業。厚生省入省後、年金局、OECD事務局(在パリ)、大臣官房政策課、会計課、保険局等を経て、平成元年7月在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官。平成5年8月千葉市衛生局長。平成7年7月厚生省健康政策局看護職員確保対策官。平成8年7月国家公務員共済組合連合会病院部長。平成10年7月国立社会保障・人口問題研究所社会保障応用分析研究部長。平成13年4月九州大学大学院医学研究院医療経営・管理学講座教授。平成25年4月より東京大学 政策ビジョン研究センター特任教授、九州大学名誉教授、現在に至る。
     
  • 鮎澤純子
    東京理科大学薬学部卒業。東京女子医科大学附属病院薬剤部を経て順天堂大学医学部附属順天堂浦安病院薬剤科入局。平成元年10月東京海上メディカルサービス株式会社入社。平成4年10月ベスイスラエル・メディカルセンター(ニューヨーク)出向、同附属・東京海上記念診療所事務長。平成7年10月東京海上メディカルサービス株式会社業務部課長・メディカルリスクマネジメント担当、平成10年1月同メディカルリスクマネジメント室 課長、平成12年4月同室次長。平成13年4月より九州大学大学院医学系学府 医療経営・管理学専攻准教授、現在に至る。
     
  • 宮島俊彦
    東京大学教養学部卒業。昭和52年厚生省入省。平成7年保険局医療課保険医療企画調査室長。平成13年国民健康保険課長、平成17年大臣官房審議官(医療保険、医政担当)、平成18年大臣官房総括審議官などを歴任し、平成20年7月から平成24年9月まで厚生労働省老健局長を務める。現在、兵庫県立大学大学院経営研究科 客員教授。
     
  • 浜田 淳
    岡山大学医学部教授(医療政策・医療経済学)(兼)医学部副学部長。昭和53年横浜国立大学経済学部卒業。昭和53年厚生省入省。厚生労働省大臣官房企画官、内閣府参事官、信州大学医学部教授などを経て、平成19年より岡山大学医学部教授。平成27年4月より岡山大学医学部副医学部長を兼任、現在に至る。
     
  • 大池康礼
    京都大学教育学部卒業。平成8年4月日本経営グループ入社、人事・労務に関するコンサルティング業務、病院の経営コンサルティング業務に従事。平成20年3月九州大学大学院 医療経営・管理学専攻(専門職大学院)修了。日本経営グループの機関誌NKニュースレター編集長。平成27年7月、一般社団法人医療介護の安定と地域経済活性化フォーラム理事・事務局長、現在に至る。
     

研究会のお問い合わせ先

(一社)医療介護の安定と地域経済活性化フォーラム 九州医療経営研究会 事務局
 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-11-5 アサコ博多ビル7F
 TEL 092-409-7532 FAX 092-409-7533
 担当:西岡こずえ
 E-mail:kyusyu_jimukyoku@hcsrev-f.or.jp