【開催案内】第207回 九州医療介護経営研究会(2021/6/26)

地域医療構想は2019年9月に424の再検証病院が公表されて大きな波紋を呼びました。その後、新型コロナ発生を受けて、感染症対策の強化と外来機能報告制度の創設が医療計画の見直し(法改正)事項となっています。最新の状況を尾形先生に解説いただきます。
(代理・追加参加の候補:病院長、副院長、医局長、他)

開催日時
2021年 6月 26日(土)14:00~17:30  オンライン限定 
場 所
現地開催を中止し、オンラインで配信します。
テーマ

「コロナ禍と医療提供体制のあり方をめぐって」
演 者
九州大学 名誉教授 尾形裕也氏
コメンテーター
慶應義塾大学 名誉教授 高木安雄氏
参加連絡
 
 
●会員様はこちらから
(※FAXでのご連絡の場合は別紙(PDF)をダウンロード)
●入会申込み、初回体験申込みはこちらから
連絡締切
2021年 6月 18日(金)
 

タイムスケジュール

14:00~15:30   基調講演
           「コロナ禍と医療提供体制のあり方をめぐって」

             九州大学 名誉教授 尾形裕也氏

 

15:30~15:45   休 憩(15分間)

 

15:45~16:00   基調講演へのコメント

             慶應義塾大学 名誉教授 高木安雄氏

 

16:00~17:30   質疑応答

             尾形裕也氏
             高木安雄氏
             研究会参加者

 

お問い合わせ先

一般社団法人 医療介護の安定と地域経済活性化フォーラム
 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-11-5アサコ博多ビル7F(㈱日本経営内)
 「九州 医療介護経営研究会 事務局」(担当:西岡こずえ)
 TEL:092-409-7532  FAX :092-409-7533
 E-mail:kyusyu_jimukyoku@hcsrev-f.or.jp